.

 料理は、私に取っては最高の趣味です。家事としてはあまりしません。私は24歳の時に両親をなくし、天涯孤独になりました。広い家で一人っきりです。そこで、惨めになりたくなくて、朝と夜、毎日自炊をし、おいしい料理を作ることに心がけたのです。料理の半分は、日曜日にまとめて料理し冷凍等をしました。元々食べるのが大好きでしたので、腕をどんどん上げていきました。そのうちに、自分が食べる楽しさより、食べてもらうことの喜びを感じ始めました。特にお気に入りの人たちにです。そのために、魚、鳥、新鮮なものを捌く方法を学び、上手に盛りつけ、そして器にまで興味がどんどん広がっていきました。今、こっているのは、イタリアンです。畑にはバジルを毎年大量に栽培し、バジルペーストをつくります。また、夏には新鮮バジルと手作りのピザソース、それに手作りベーコンでピザをよく焼いてホームパーティをします。今年は、とうとう、より美味しくピザを焼く為に石窯を庭に手作りしました。この窯で焼くと、すごく美味しいですよ。このように料理は、いろいろな楽しみと趣味を拡げてくれます。人生に彩りを与えてくれる素晴らしい営みですね。